高雄MRT 美麗島站

アメリカの旅行サイトで、世界で二番目に美しい地下鉄の駅に選ばれた、高雄MRT 「美麗島站(駅)」の360度紹介です。美麗島駅は MRTの紅線と橘線の接続・乗換駅で、世界最大のステンドグラスアート「光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)」のコンコースが有名です。ステンドグラスが 4500枚も使われています。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅)

ガイドブックや旅行サイトで美麗島駅の「光之穹頂 Dome of Light(光のドーム)」の写真はよく見ますが、まずは地上の入り口から紹介しましょう。交差点の4箇所に入り口があります。日本人がデザインした地上部の建物もフォトジェニックです。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅)  入口

美麗島駅は高雄駅から一駅です。「光之穹頂 Dome of Light(光のドーム)」は改札の外にあるので、高雄駅から行く場合は MRTに乗らずに歩いて行っても良いでしょう。10分ぐらいです。いよいよ中に入ります。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅)  光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

360度絵が違うので一回り撮ってみました。一気に紹介しましょう。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

魚眼レンズを使ってみました。絵にはそれぞれのパートに宇宙や海などのテーマがあるようです。詳しくはググってみてください。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

今回は飲み物の話題はありません。台湾の地下鉄は飲食禁止だからです。水もガムもダメです。うっかりペットボトルの水を飲んでしまうと、6,000円~30,000円ぐらいの罰金が科せられます。気をつけましょう。そのおかげで台湾の地下鉄はとても綺麗なんです。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

インスタ映えスポットなのに人が少ないです。台湾の人に聞いてみると、あそこはいつも空いているよ、と言ってました。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

最近は、1日に3回、光のショーが開催されています。今回は時間が合わず見ることができませんでした。次回は動画を撮りたいです。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

柱の色にも意味があるようです。詳しくはググってみてください。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

更に一駅先に行くといつも行っているビール屋さんがあります。お店の人に高雄駅から歩いて来たというとビックリされましたが、途中で美麗島駅に寄ったと言うと納得してもらえました。ビール屋さんの話題は別のエントリーで。

後は写真のみです。

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

高雄MRT 美麗島站(駅)

高雄MRT 美麗島站(駅) 光之穹頂 Dome of Light (光のドーム)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする