Taihu Tokyo 二階に台湾食堂オープン。ボトル販売も

Taihu Tokyo はグランドオープンに先駆けて8月にフードの提供が開始されました。そして、9月には 2階の台湾食堂、ボトル(缶)の販売もスタートしました。

Taihu Tokyo についてはまずこちらをご覧ください

臺虎精釀の日本初上陸から二年半、いよいよ東京・神楽坂に直営のタップルーム「Taihu Tokyo」が6月10日にオープンしました。現在はプレオープン中でドリンクのみの提供、9月頃にグランドオープンの予定です。 Finally, Taihu Tokyo has started its soft opening on 6/10/2020, and the grand opening is scheduled for Sep.

 

Taihu Tokyo の 2階に台湾食堂がオープン

 

2階の台湾食堂は白色基調の内装に銀色のアルミのテーブルと椅子で台湾の食堂そのものでした。現在はソーシャルディスタンスを確保した配置になっています。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

張り紙をべたべた貼って、もう少し薄汚れてくると台湾の大衆食堂の雰囲気により近づくと思いますが、ここはこの状態が維持されると思います。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

このテーブルと椅子は日本で調達できなかったのか、台湾から輸入したようです。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

フードの紹介

訪問する度に新しいメニューが増えるので、なかなか全て制覇するのは難しいですが、いただいた食事を紹介します。

茶葉蛋

醤油と紅茶、八角などのスパイスをベースとしたタレに漬け込み味付けした台湾名物のゆで卵。台湾のコンビニでは日本のおでんのように店内で煮られています。これが台湾のコンビのの独特な匂いになっています。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

滷肉飯

日本人も大好きルーローハン。魯肉飯と表記されることもあります。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

椒龍珠

イカとんび、ピーナツ、長ネギを唐辛子でピリ辛に炒めたもの。おつまみに最適でした。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

菜脯蛋

ツァイプタン。切り干し大根をつかった台湾風オムレツです。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

水餃子

現在は材料の入手が難しく、休止中です。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

刈包

台湾式のハンバーガー。パンではなくて、中華まんの皮でのようなものに挟まれているのが特徴です。豚の角煮、タカナ、香菜(パクチー)などが入っています。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

鹽酥雞

台湾式のミックスフライです。これぞ台湾の八角を使った味付けで台湾が懐かしくなりました。フライドチキン、イカ、大根餅、サヤインゲン、さつま揚げのようなものがミックスされています。

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

蒜香枝豆

おつまみの定番、枝豆ですが、しっかり味が付いています。胡椒、唐辛子、ニンニク、ごま油で味付けされています。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

涼拌胡瓜

ガーリックとチリで味付けされた臺虎オリジナルの胡瓜のたたき。ニンニクやラー油で味付けされています。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

オリジナルの食器が登場

今までは Taihu Tokyo ではオリジナルのグラスや食器はなかったのですが、やっと登場しました。

このデザインは、アンリ・マティス作の「ダンス」から来ているそうです。
(参考 外部サイト https://www.artpedia.asia/dance/ )

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

このデザインの Tシャツも! そのうち販売されるそうです。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

階段を降りていつものバーへ。

 

ボトル(缶) の販売開始

1階には新たに冷蔵庫が設置され、ボトル(缶) の販売も開始されました。店内で飲むこともできますし、持ち帰りは 200円引きです。

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

Taihu Tokyo

 

Taihu Tokyo

162-0825 東京都新宿区神楽坂 4-4 (河庄ビル)
+81 3 6265 3078
(03) 6265-3078

火~金 17:00 – 22:00 ( L.O. 21:30 )
土~日 15:00 – 22:00 ( L.O. 21:30 )
月曜日定休

 

臺虎精釀リンク

臺虎精釀 Taihu Brewing

Taihu Tokyo / 二階に台湾食堂オープン。フードの提供とボトル販売もスタート

Taihu Tokyo / 臺虎精釀の日本初の直営タップルームが神楽坂にオープン

臺虎精釀酒廠 Taihu Lab 臺虎實驗室 (臺虎ブルワリー)

臺虎精釀の巨大な新ブルワリー 臺虎福徳酒廠

臺虎精釀 ヘッドブルワー 許若瑋 Winnie

啜飲室 大安2.0

【閉業】啜飲室 大安旗艦店

啜飲室 Landmark

啜飲室 Lab.

Driftwood 西門町

臺虎露飲車 Taihu Airstream

啜飲室 台中

星巴克×臺虎精釀啤酒 STARBUCKS EVENINGS

臺虎精釀 沖縄オクトーバーファストで日本初上陸

臺虎精釀の日本初上陸は大成功でした!

臺虎精釀ブルワリーの一周年記念イベント 福虎祭 TAIHU 1ST ANNIVERSARY

福虎祭 2018  臺虎精釀ブルワリーの二周年イベント TAIHU 2nd ANNIVERSARY

Taihu Tokyo

臺虎精釀の日本初上陸から二年半、いよいよ東京・神楽坂に直営のタップルーム「Taihu Tokyo」が6月10日にオープンしました。現在はプレオープン中でドリンクのみの提供、9月頃にグランドオープンの予定です。 Finally, Taihu Tokyo has started its soft opening on 6/10/2020, and the grand opening is scheduled for Sep.

高雄・啤酒(ビア)散歩 Part 2 [Beer walk in Kaohsiung Part 2]

高雄のビア散歩シリーズ第二段です。「ビア散歩シリーズ」では、訪問回数の少ないお店、インタビューしていないお店、詳細な記事の準備中のお店をいち早く簡単に写真中心、文章少なめで紹介します。 「啤酒散步系列」為您介紹拜訪次數較少、尚未直接採訪,以及即將刊出正式報導的店家的以照片為主的簡單記事。

高雄麥酒工房 Kaohsiung Brewery [浪人酒造手作麥酒工房 Surfer brewery]

高雄を代表するブルワリー、「高雄麥酒工房」の紹介です。ブルワリーの名前は  2019年4月に 「浪人酒造 手作麥酒工房」から改名されています。「浪人」は日本語の意味とは違い、サーファーのことです。サーファーでもある 麥可蔡[通称:Micheal (マイコー)] さんの経営するタップルームです。

蔡氏釀酒 tsai’s actual brewing

2017年5月にオープンしたアミューズメントパークのようなブルワリー&レストラン「蔡氏釀酒 (Tsai's actual brewing)」 を紹介します。80枚以上の写真と1本の動画があります。 訪問は 2018年の11月です。情報は全て 当時のものです。

「福虎祭 2018」臺虎精釀ブルワリーの二周年イベント TAIHU 2nd ANNIVERSARY

臺虎精釀ブルワリーのオープン二周年記念イベント 「福虎祭 2018」 が 2018年6月7日にブルワリー 臺虎 Lab. で開催されました。[この記事の投稿日はイベントから既に一年以上経ってしまいました(^^;。 三周年記念イベントは明後日の 2019年6月1日に開催です。詳細はこの記事の最後で。]

浮光精釀啤酒 Floating Light

台湾のタップルームやボトルショップでよく見かけるようになってきた新しいビールのブランド、「浮光精釀啤酒 (Floating Light)」の紹介です。浮光精釀啤酒のビールはどれも品質が高い印象で気になっていました。「浮光精釀啤酒」は2012年に設立された「瀇鋐有限公司(Kwang Hung Craft Beer)」が手がけるオリジナルビールのブランドです。

高雄・啤酒(ビア)散歩 Part 1 [Beer walk in Kaohsiung Part 1]

「ビア散歩シリーズ」では、訪問回数の少ないお店、インタビューしていないお店、詳細な記事の準備中のお店をいち早く簡単に写真中心で紹介します。 「啤酒散步系列」為您介紹拜訪次數較少、尚未直接採訪,以及即將刊出正式報導的店家的以照片為主的簡單記事。 まずは台湾南部で台湾第二の都市、高雄から 10店舗を一気に紹介します。

臺虎精釀 啜飲室 大安 2.0

「啜飲室」は臺虎精釀(タイフ・ジンニャン)のプロダクツ(ビール)とサービスのショールームとしての位置づけのタップルームです。その一号店「啜飲室 大安(ツオインス・ダアン)」の突然の閉店から 1年半、満を持していよいよ「啜飲室 大安 2.0」のオープンです。場所は以前と同じエリアで MRT忠孝復興駅 3番出口からすぐです。現在、ステルスモードで試営中です。

smith&hsu 現代茶館

ビールに疲れたら台湾茶でもいかがでしょうか。永康街の茶藝館「永康茶書院 回留茶館 Hui Liu's」を紹介しましたが、今回はもっとカジュアルなお茶屋さんの紹介です。MRT西門駅から 5分ほどの「smith&hsu 現代茶館」です。

永康茶書院 回留茶館

ビールに疲れたら台湾茶でもいかがでしょうか。日本人観光客にも人気の永康街のお茶屋さん(茶藝館)「永康茶書院 回留茶館 Hui Liu's」の紹介です。

高雄啤酒音樂節 2017

本日、2018年7月6日から7月8日まで、台湾南部の大都市、高雄で「高雄啤酒音樂節 2018」が開催されます。昨年は7/21~7/23の開催でした。ちょうど高雄を旅行中だったので参加できましたが、今年は参加できないのが残念です。真夏の熱帯地方でのイベントなのでとにかく暑いです。人も多く、本当に熱気ムンムンでした。

秘境に秘宝!恆春3000啤酒博物館 Hengchun 3000 Brewseum

台湾の最南端のブルワリー「恆春3000啤酒博物館 Hengchun 3000 Brewseum」が所蔵する素晴らしいコレクションに圧倒されました。場所は台湾最南端の町、屏東(ピントン)県の恆春 (ヘンチュン)。アクセスは台灣高鐵(台湾新幹線)の南の終点、高雄の左營駅からバスで 2時間かけて 100Kmほど南下します。

臺虎精釀の新ブルワリー 臺虎福徳酒廠

臺虎精釀のブルワリー、臺虎実験室 (臺虎 Lab.)がオープンしてちょうど 2年、新しい大規模なブルワリーがオープンしました。ブルワリーの名前は「福徳酒廠 (福徳ブルワリー)」。ブルワリーを訪問して、その規模に圧倒されました。年間醸造量は 6,000 KL です。台湾のクラフトビール最大ですが、日本に持ってきても最大です。そして、将来的に 20,000 KL を目指しているらしいです。