【中文版】哈克醸酒 (Hardcore Brewery)

本篇是2016年1月採訪位於新北市新莊區的「哈克釀酒」(Hardcore Brewery)的紀錄。根據台灣法律,台北市內不允許設置酒廠,因此所有的酒廠都設廠在台北市以外的城鎮,而尤以鄰近的新北市或桃園市為多。

日本語版はこちら

ハードコアブルワリー

哈克釀酒經營者 陳銘德先生

哈克釀酒的經營者陳銘德先生從2011年前後開始有了成立酒廠的想法,而當時的台灣幾乎沒有小規模啤酒廠,他與一些朋友與釀酒師一起籌劃,酒廠終於在2013年1月開業。

哈克釀酒的命名起因於經營者陳先生同時也是一位彈奏電吉他的音樂家,在一次跟創業夥伴們的閒聊中,朋友看見他放在辦公室的樂器,提議「酒廠的名字就叫hardcore吧!」,廠名就這樣誕生了。

現在的陳先生將精力集中在釀造啤酒,音樂方面的活動暫時是休息狀態,不過酒廠裡還是經常播放重金屬搖滾音樂。

 

ハードコアブルワリー

正在解說酒廠設備的陳先生

哈克釀酒的業務範圍不只是釀造啤酒,還有酒吧設備的設計、製造、裝設、維修等等。陳先生學生時代念的是工科,不過酒吧設備方面的專業則是完全自學。

除了主要的Draft System販售、安裝與維修,還有Draft Tower, Beer Lines, Keg Coupler, Quick Disconnect及其零件、清潔產品、冷卻設備。

 

ハードコアブルワリー

發酵槽(3個1000公升的發酵槽)

採訪當天,酒廠設備正在保養中,因此暫時沒有進行釀造,不過我們還是獲得參觀所有酒廠設備的機會。「糖化槽」「煮沸槽」「發酵槽」「熱水槽」等等都以中文標示出來,對日本人而言一目了然。

 

ハードコアブルワリー

清酒槽(當然裡面不是裝清酒,這個是1000L的儲酒/熟成槽)

雖然日本人看了也能一目了然,不過這個槽現在不是裝清酒,而是用來當成熟成槽使用。

 

ハードコアブルワリー

糖化槽(500L的糖化過濾鍋

 

ハードコアブルワリー

500L的糖化過濾鍋、煮沸旋沉鍋、1000L的熱水鍋

糖化過濾鍋與煮沸旋沉鍋都是500L

 

ハードコアブルワリー

目前哈克釀酒的常態商品有以下2款。對台灣消費者來說,商品有響亮的名字似乎滿重要的,所以不論中、英文酒名,都不是直接寫出啤酒類型,而是精心構思過。

 

■酒花使徒(Hop Apostle)

ハードコアブルワリー

酒花使徒(Hop Apostle): American Pale Ale (照片攝於咖啡與啤酒的經典名店『北義極品』)

酒精濃度5.8%的American Pale Ale類型。從「酒花使徒」的命名就可以想像,這是為酒花控設計的一款啤酒,柑橘系的香氣中隱含著龍眼殼的木質氣味。未來似乎有可能更新為IPA.

 

■夏景乍現(Suuuuuuummer Slam)

ハードコアブルワリー

夏景乍現(Suuuuuuummer Slam): Hefeweizen(從哈克酒廠自製的設備中裝出的一杯)

酒精濃度5.8%的Hefeweizen類型,使用小麥與大麥釀造。酒名是盛夏景色在眼前豁然展開之意。碳酸感較為強烈,製造出清爽的口感。這款酒原本是做成Crystal Weizen,而後改成現在的口感更加豐富的Hefeweizen類型。

 

ハードコアブルワリー

邊喝夏景乍現(Suuuuuuummer Slam・Hefeweizen)邊聽說明)

 

關於「哈克釀酒的未來展望」,常態商品除了目前的「酒花使徒(Hop Apostle・American Pale Ale)」及「夏景乍現(Suuuuuuummer Slam・Hefeweizen) 」兩款,將來還會加入Belgian Strong Ale與Barleywine兩項。由於酒廠只提供桶裝商品,所以只有在台灣的鋪貨店家可以喝到哈克的產品,不過似乎將來有可能考慮販售瓶裝商品。

我請教酒廠在釀酒時,有沒有特別以哪一款啤酒作為學習標竿?陳先生說沒有特別效法的對象,只是一心一意追求釀出高品質的啤酒而已。「與其與國內其他友廠競爭,我更想做出優於進口啤酒的作品」他說道。

 

可以喝到哈克酒款的店家

■台北
・北義極品
・Something Ales (歇業)
・Kidsorrow
・Spot Taipei
・費尼主廚漢堡

■桃園
・高砂串堂 南崁店

■高雄
・小聲點酒館

■花蓮
・高大俠殼燒蝦
・All Star

 

感謝 協助中文翻譯: Miyabi 台灣人喝日本

 

Bar TCRC 前科累累俱樂部

台湾で一番好きなバー 「 Bar TCRC 前科累累俱樂部」の紹介です。台南駅から 1.5Km ほどの観光スポット新美街にあり、古い民家をリノベーションした建物です。Asis's 50 Best barsに選ばれた、台湾を代表するバーでもあります。地元の食材を使った独創的なカクテルが特徴なので、オリジナルカクテルを楽しむのがお勧めです。

【閉業】Taihu Tokyo 二階に台湾食堂がオープン

Taihu Tokyo はグランドオープンに先駆けて8月にフードの提供が開始されました。9月には 2階の台湾食堂、ボトル(缶)の販売もスタートしました。2階の台湾食堂は白色基調の内装に銀色のアルミのテーブルと椅子で台湾の食堂そのものでした。現在はソーシャルディスタンスを確保した配置になっています。

【閉業】Taihu Tokyo

臺虎精釀の日本初上陸から二年半、いよいよ東京・神楽坂に直営のタップルーム「Taihu Tokyo」が6月10日にオープンしました。現在はプレオープン中でドリンクのみの提供、9月頃にグランドオープンの予定です。 Finally, Taihu Tokyo has started its soft opening on 6/10/2020, and the grand opening is scheduled for Sep.

高雄・啤酒(ビア)散歩 Part 2 [Beer walk in Kaohsiung Part 2]

高雄のビア散歩シリーズ第二段です。「ビア散歩シリーズ」では、訪問回数の少ないお店、インタビューしていないお店、詳細な記事の準備中のお店をいち早く簡単に写真中心、文章少なめで紹介します。 「啤酒散步系列」為您介紹拜訪次數較少、尚未直接採訪,以及即將刊出正式報導的店家的以照片為主的簡單記事。

高雄麥酒工房 Kaohsiung Brewery [浪人酒造手作麥酒工房 Surfer brewery]

高雄を代表するブルワリー、「高雄麥酒工房」の紹介です。ブルワリーの名前は  2019年4月に 「浪人酒造 手作麥酒工房」から改名されています。「浪人」は日本語の意味とは違い、サーファーのことです。サーファーでもある 麥可蔡[通称:Micheal (マイコー)] さんの経営するタップルームです。

蔡氏釀酒 tsai’s actual brewing

2017年5月にオープンしたアミューズメントパークのようなブルワリー&レストラン「蔡氏釀酒 (Tsai's actual brewing)」 を紹介します。80枚以上の写真と1本の動画があります。 訪問は 2018年の11月です。情報は全て 当時のものです。

「福虎祭 2018」臺虎精釀ブルワリーの二周年イベント TAIHU 2nd ANNIVERSARY

臺虎精釀ブルワリーのオープン二周年記念イベント 「福虎祭 2018」 が 2018年6月7日にブルワリー 臺虎 Lab. で開催されました。[この記事の投稿日はイベントから既に一年以上経ってしまいました(^^;。 三周年記念イベントは明後日の 2019年6月1日に開催です。詳細はこの記事の最後で。]

浮光精釀啤酒 Floating Light

台湾のタップルームやボトルショップでよく見かけるようになってきた新しいビールのブランド、「浮光精釀啤酒 (Floating Light)」の紹介です。浮光精釀啤酒のビールはどれも品質が高い印象で気になっていました。「浮光精釀啤酒」は2012年に設立された「瀇鋐有限公司(Kwang Hung Craft Beer)」が手がけるオリジナルビールのブランドです。

高雄・啤酒(ビア)散歩 Part 1 [Beer walk in Kaohsiung Part 1]

「ビア散歩シリーズ」では、訪問回数の少ないお店、インタビューしていないお店、詳細な記事の準備中のお店をいち早く簡単に写真中心で紹介します。 「啤酒散步系列」為您介紹拜訪次數較少、尚未直接採訪,以及即將刊出正式報導的店家的以照片為主的簡單記事。 まずは台湾南部で台湾第二の都市、高雄から 10店舗を一気に紹介します。

臺虎精釀 啜飲室 大安 2.0

「啜飲室」は臺虎精釀(タイフ・ジンニャン)のプロダクツ(ビール)とサービスのショールームとしての位置づけのタップルームです。その一号店「啜飲室 大安(ツオインス・ダアン)」の突然の閉店から 1年半、満を持していよいよ「啜飲室 大安 2.0」のオープンです。場所は以前と同じエリアで MRT忠孝復興駅 3番出口からすぐです。現在、ステルスモードで試営中です。

smith&hsu 現代茶館

ビールに疲れたら台湾茶でもいかがでしょうか。永康街の茶藝館「永康茶書院 回留茶館 Hui Liu's」を紹介しましたが、今回はもっとカジュアルなお茶屋さんの紹介です。MRT西門駅から 5分ほどの「smith&hsu 現代茶館」です。

永康茶書院 回留茶館

ビールに疲れたら台湾茶でもいかがでしょうか。日本人観光客にも人気の永康街のお茶屋さん(茶藝館)「永康茶書院 回留茶館 Hui Liu's」の紹介です。

高雄啤酒音樂節 2017

本日、2018年7月6日から7月8日まで、台湾南部の大都市、高雄で「高雄啤酒音樂節 2018」が開催されます。昨年は7/21~7/23の開催でした。ちょうど高雄を旅行中だったので参加できましたが、今年は参加できないのが残念です。真夏の熱帯地方でのイベントなのでとにかく暑いです。人も多く、本当に熱気ムンムンでした。

秘境に秘宝!恆春3000啤酒博物館 Hengchun 3000 Brewseum

台湾の最南端のブルワリー「恆春3000啤酒博物館 Hengchun 3000 Brewseum」が所蔵する素晴らしいコレクションに圧倒されました。場所は台湾最南端の町、屏東(ピントン)県の恆春 (ヘンチュン)。アクセスは台灣高鐵(台湾新幹線)の南の終点、高雄の左營駅からバスで 2時間かけて 100Kmほど南下します。